身近なJA組織

青壮年部

組織の概要

委員長 前本 勝

 JA青壮年部とは、JAをよりどころとして、地域農業の振興を図る農業青年の集まりです。
食農教育や政策提言などのJA運動、仲間づくりなど取り組む活動内容も実に多彩です。そのめざすところは、農業を通じて、よりよい地域づくりをすすめることです。

 熊本県農協青壮年部協議会は、現在、13組織、登録盟友数3,348名となっています。

  • 美化活動
  • 田植え体験授業
  • 食育活動・もちつき
  • 地区名 組織数 盟友数
    熊本市 1 286人
    玉名 1 240人
    鹿本 1 210人
    菊池 1 337人
    阿蘇 1 290人
    上益城 1 350人
    宇城 1 298人
    八代 1 591人
    芦北 1 33人
    球磨 1 460人
    天草 3 253人
    全地区 13 3,348人
  • 役職 氏名 地区名
    委員長 前本 勝 玉名
    副委員長 石本 勝也 鹿本
    副委員長 古嶋 公博 八代
    委員 宮本 和範 熊本市
    委員 嶋田 幸治 玉名
    委員 松岡 真 菊池
    委員 今村 和幸 阿蘇
    委員 佐藤 友治 上益城
    委員 堤 泰士 宇城
    委員 釡 博信 芦北
    委員 中村 俊介 球磨
    委員 大塚 陽介 天草

事業方針・重点活動計画

2016年度事業方針(2016年5月16日 第61回通常総会決議)

 青壮年部組織は、16年度も、組織の更なる発展に向けて、JA青壮年部の仲間づくりを推進し、「地域農業の活性化」と「農業者が将来に展望の持てる施策の実現」を図り、本県農業・農村の振興に関する運動を精力的に展開する。

重点活動計画
JA青壮年部組織の活性化に向けた取り組み
  1. 新規部員の加入促進
  2. 青壮年部研修会の開催
  3. 専門部会の開催
  4. 海外研修の実施
  5. 県青協facebookを活用した情報発信
  6. 健康診断の受診促進
JA組織・事業・運営についての学習活動を通じたJA運営への参画促進
  1. 盟友の正組合員加入、総代及び理事就任の促進

    JA運営への参画目標/第25回JA熊本県大会決議

    正組合員加入
    全盟友
    総代
    全盟友の概ね2割
  2. 経済事業改革に向けたJA・経済連等との意見交換の実施
  3. JAの組織・事業・運営についての学習活動の実践
  4. JAグループ・各連合会との連携強化
  5. 青壮年部政策提言集(ポリシーブック)等に基づく要請
消費者等に対する「食の安全・安心」「地産地消」への理解促進
  1. 県産農畜産物の安全・安心対策への取り組み
  2. 食農教育・地産地消運動等の展開
  3. 消費者等との連携強化
  4. 「手づくり看板」の制作並びに「動画」によるPR活動の展開
  5. 学校給食への食材提供等の取り組み
  6. 「よい食プロジェクト」への積極的な参加
  7. 女性協との「合同イベント」の開催
「日本農業新聞」「地上」等の学習資材の普及・活用
  1. 年間を通じた購読推進
  2. 「地上紙面検討会」の開催
事務局
JA熊本中央会
農政対策部
〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町2-3
(電話)096-328-1016
(FAX)096-328-1009

最近の主な出来事

2017.05.23
【ふるさと】親子わくわく体験農園/JAたまな
2017.05.19
【スイカ】植木の自慢はね 甘~いスイカ/JA鹿本
2017.05.18
地域環境美化に活躍/JA阿蘇
2017.05.08
【食農教育】小学2年生 野菜作り学ぶ/JAくま
2017.04.21
【婚活】イチゴ狩りツアー/JA鹿本青年部
2017.04.20
【もち米】種まき 手ほどき/JA阿蘇青年部
2017.04.11
【氷川まつり】第12回氷川まつり/JAやつしろ
2017.01.18
【研修会】先進的な経営学ぶ/JA熊本中央会
2016.12.06
【青壮年部】豊かな発想 提案続々/JA菊池
2016.11.24
【Facebook】盟友の主張/JA熊本県青協