身近なJA組織

女性部

組織の概要

会長 寺本 眞理子

ロゴ JA女性部とは食や農、くらしに関心のある女性が、集まって活動する自主的な組織で、現在の会員は県内で14組織、15,313名となっています。
また、県の組織としてJA女性組織協議会があり理事11名、参与1名(県フレッシュミズ部会代表)、監事2名で運営しています。
主に、食農教育や地産地消にかかわる活動、助けあい活動(高齢者福祉)、環境保全活動などに取り組んでいます。

 JA女性部では部員大募集中です。食や農、健康に少しでも興味がある方は、ぜひお近くのJAへご相談下さい。

  • 女性部総会
  • 多肉植物寄せ植え講習会
  • ヨガ教室
  • 地区名 組織数 部員数
    熊本市 1 1,301人
    玉名 2 1,122人
    鹿本 1 725人
    菊池 1 2,169人
    阿蘇 1 742人
    上益城 1 973人
    宇城 1 1,702人
    八代 1 1,338人
    芦北 1 645人
    球磨 1 1,912人
    天草 3 2,684人
    県合計 14 15,313人
  • 役職 氏名 地区名
    会長 寺本 眞理子 芦北
    副会長 森下 みほ子 球磨
    副会長 藤村 裕里子 上益城
    理事 田島 イツ子 熊本市
    理事 春口 禮子 玉名
    理事 木村 里美 鹿本
    理事 東 慶子 菊池
    理事 大和 とよ子 阿蘇
    理事 守田 フジ子 宇城
    理事 前田 るい子 八代
    理事 山内 シズカ 天草
    監事 金光 ユミ子 城北
    監事 上田 千代女 城南
    参与 坂崎 智美 フレッシュミズ代表

基本理念・重点活動計画

基本理念
 JA女性組織は、女性の協同活動によって、ゆとりとふれあい、たすけあいのある、住みよい地域社会づくりを目的に活動しています。
 具体的には、健全な食と農を次代に引き継ぐため、JAに結集して活動する、次の運営原則と性格を備えた組織です。
  1. 自主的に運営する組織です。
  2. こころざしを同じくする女性の組織です。(住みよい地域づくりを行なおうとする女性の集まりです。)
  3. 仲間を増やし、年代、目的、ニーズに応じた活動を行なう組織です。
  4. 社会に貢献する活動を行なう組織です。
  5. 政治的に中立の組織です。
平成28年度活動計画

 平成27年度に開催された第25回JA熊本県大会では、「創造的自己改革への挑戦『農業者の所得増大と地域の活性化に全力を尽くす』」をテーマに掲げ、(1)「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実践と(2)「JAグループ熊本のあり方」の確立を決議しました。
 今年度は、このJA県大会決議をふまえ、県女性協の新たな3ヵ年の基本方針「JA女性 踏み出す勇気 学ぼう・伝えよう・地域とともに!!」に基づく取り組みを行うこととしています。
 そして、以下の項目を平成28年度の重点活動項目と位置づけ、取り組みます。

  1. 「JA熊本県女性組織協議会3カ年計画」の着実な実践
  2. 食と農を基軸とした活動を通じて地域を元気にする取り組みの実践
  3. 仲間づくりをすすめ、学習を通じて次代のリーダーを育成
  4. JAに集い、JA運営への積極的な参画
事務局
JA熊本中央会・連合会
地域くらし広報部
〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町2-3
(電話)096-328-1026
(FAX)096-311-2023

最近の主な出来事

2017.04.20
【フレッシュミズ】ママは風呂敷の達人/JAくま女性部
2017.04.11
【氷川まつり】第12回氷川まつり/JAやつしろ
2017.04.11
【フラワーフェスタ】花絵文字が魅了/JA熊本うき
2017.03.10
【舞夢フォーラム】仲間づくりへリーダー結集/JA熊本中央会
2017.02.14
【女性部】感謝の心 菓子に添え/JAあまくさ
2016.10.28
【意見交換会】運営への参画さらに/JA熊本中央会
2016.10.06
【大会】植田拓也さん(盟友の主張)最優秀/JAあまくさ
2016.07.14
【九州地区JA女性組織活動体験発表】坂田さん(JA菊池)最優秀
2016.06.09
【Facebook】家の光活用!/JA熊本県女性協
2016.05.26
【女性協総会】地域復興へ一体/JA熊本中央会