身近なJA組織

女性部

組織の概要

会長 上村 悦美

ロゴ JA女性部とは食や農、くらしに関心のある女性が、集まって活動する自主的な組織で、現在の会員は県内で14組織、13,853名となっています。
また、県の組織としてJA女性組織協議会があり理事11名、参与1名(県フレッシュミズ部会代表)、監事2名で運営しています。
主に、食農教育や地産地消にかかわる活動、助けあい活動(高齢者福祉)、環境保全活動などに取り組んでいます。

 JA女性部では部員大募集中です。食や農、健康に少しでも興味がある方は、ぜひお近くのJAへご相談下さい。

  • 女性部総会
  • 多肉植物寄せ植え講習会
  • ヨガ教室
  • 地区名 組織数 部員数
    熊本市 1 1,159人
    玉名 2 1,040人
    鹿本 1 757人
    菊池 1 2,031人
    阿蘇 1 606人
    上益城 1 900人
    宇城 1 1,508人
    八代 1 1,168人
    芦北 1 587人
    球磨 1 1,787人
    天草 3 2,310人
    県合計 14 13,853人
  • 役職 氏名 地区名
    会長 上村 悦美 鹿本
    副会長 藤村 裕里子 上益城
    副会長 太田 桂子 宇城
    理事 瀬上 カチ子 熊本市
    理事 岩見 利美 玉名
    理事 西 郁美 菊池
    理事 惠良 妙子 阿蘇
    理事 澤村 雅代 八代
    理事 宮原 千代子 芦北
    理事 永井 美佐江 球磨
    理事 吉田 裕美子 天草
    監事 大和 とよ子 阿蘇
    監事 甲斐 志津香 球磨
    参与 作田 真由子 フレッシュミズ代表

基本理念・重点活動計画

基本理念
 JA女性組織は、女性の協同活動によって、ゆとりとふれあい、たすけあいのある、住みよい地域社会づくりを目的に活動しています。
 具体的には、健全な食と農を次代に引き継ぐため、JAに結集して活動する、次の運営原則と性格を備えた組織です。
  1. 自主的に運営する組織です。
  2. こころざしを同じくする女性の組織です。(住みよい地域づくりを行なおうとする女性の集まりです。)
  3. 仲間を増やし、年代、目的、ニーズに応じた活動を行なう組織です。
  4. 社会に貢献する活動を行なう組織です。
  5. 政治的に中立の組織です。
令和元年度活動計画

 平成30年度に開催された第26回JA熊本県大会では、「創造的自己改革の実践『農業者の所得増大と地域の活性化に全力を尽くす』」をテーマに掲げ、(1)「農業者の所得増大」「農業生産の拡大」「地域の活性化」の実践と(2)「JAグループ熊本のあり方」の確立を決議しました。
 今年度は、このJA県大会決議をふまえ、県女性協の新たな3ヵ年の基本方針「JA女性 地域で輝け 50万パワー✩」に基づく取り組みを行うこととしています。
 そして、以下の項目を令和元年度の重点活動項目と位置づけ、取り組みます。

  1. 「JA熊本県女性組織協議会3カ年計画」の着実な実践
  2. 食を守る✩
  3. 農業を支える✩
  4. 地域を担う✩
  5. 仲間をつくる✩
  6. JA運営に参画する✩
事務局
JA熊本中央会・連合会
地域くらし広報部
〒860-0842
熊本市中央区南千反畑町2-3
(電話)096-328-1026
(FAX)096-311-2023

最近の主な出来事

2019.06.09
【農高生】生徒の自信作ずらり JA県女性協とコラボも KUMAMOTO農高フェア
2019.05.14
【女性協】自己改革後押し JA熊本県女性協上村会長を再任/JA熊本県女性組織協議会
2019.04.02
【寄贈式】小・中学校へ図書を寄贈/熊本県青協とJA県女性協
2019.03.19
【JA女性大会】糸岡さん、西嶋さん最優秀/JA熊本県女性大会
2019.02.13
【キラリ女性部】健康な生活へ勉強会 上村悦美さん/JA鹿本女性部長
2019.01.27
【なないろカード】仲間づくりに使って 女性部スタンプカード誕生/JA熊本うき
2018.12.06
【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(62)~JA熊本うき
2018.11.11
【農業フェア】女性部の豚汁 即完売 各JA逸品PR/2018くまもと農業フェア
2018.10.05
中央会役員らと地域活性へ対話/JA熊本県女性組織協議会
2018.08.16
【青壮年部・女性協】地域活動題材に提案や課題対話 JA熊本県女性協県青協合同勉強会