農業で学ぶ

あぐりキッズスクール

あぐりキッズスクールとは?

 子ども達が土曜日・日曜日の休日を有意義に過ごすために、学校だけでなく、家庭や地域社会およびJA等が相互に連携し、土とのふれあいを通して、食と農の大切さを体験させることが大変重要となっています。

 そこで、JAでは地域の子ども達に、稲の田植えや農産物の種まきから収穫までの一連の農業体験や多彩なイベント等で、食と農業の大切さや役割、そして地産地消などについて楽しく学ぶ“学校”「JAあぐりキッズスクール」を開設し、年間5~10回程度による学習を実施しています。

 熊本県でいち早く取り組んだのがJA熊本うきで、平成15年から開始。全国の先駆けとなり毎年100人以上が参加しています。

 先生(指導)は、JAの若手職員が中心。JA組合長が中心となり、校長に就任します。

 食と農それに自然との体験を通してみっちりと学べるのが「JAあぐりキッズスクール」。
現在、熊本県県下14JA中、9JAが取り組んでいます。 詳しくは、下記の最寄りのJAにお尋ねください。

JA名 担当部署 電話番号
JA熊本市 営農部企画生活課 096-372-6962
JAたまな 企画営農室企画課 0968-72-5563
JA鹿本 企画開発課 0968-41-5146
JA菊池 総務部企画広報課 0968-23-3504
JA阿蘇 営農企画課 0967-22-6115
JA熊本うき 総合企画部企画課 0964-34-3368
JAあしきた 生活資材課 0966-82-4857
JA本渡五和 企画生活課 0969-23-2231
JAあまくさ 総務企画部 0969-22-1100