農業で学ぶ

ごはん・お米とわたしコンクール

「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクールとは?

 このコンクールは、古くから日本の食卓と国土を豊かに作りあげてきた稲作農業全般と、お米・ごはん食が健康に結びつくことを見直してもらうとともに、次世代の子どもたちに稲作農業が果たす多面的な働きと、お米・ごはん食の重要性、人々とのコミュニケーションづくりを図るために、JAグループが毎年実施しているものです。

第42回(平成29年度)「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール

第42回「ごはん・お米とわたし」作文・図画コンクール入賞者(平成29年度)についてはこちらをご覧ください。

第42回「ごはん・お米とわたし」入賞者一覧

作品応募状況
作文 図面
小学校 1,151点(182校) 3,239点(226校)
中学校 1,443点(44校) 60点(11校)
合計 2,594点(226校) 3,299点(237校)
過去のコンクール