新着情報

日本農業経営大学校 2022年度入学者募集中!

2021.05.31

 日本農業経営大学校は農林中央金庫が中心となり、JA全中、JA全農、JA共済連をはじめとする農業界や産業界のリーディングカンパニー約240の団体・企業の支援で2013年に開校した「農業経営者教育」を専門に行う教育機関です。

 演習を中心にした講義、農業実習および企業実習を通じ、農業に必要な経営感覚を総合的に育て、次世代を切り拓く農業経営者教育を実践しております。学費の心配をせずに勉強に専念できる特待生制度もあります。2020年からは特待生入試の対象者を拡大し、これまで対象だった認定農業者の子弟や農業法人の代表者・役員の子弟等に加え、4年制大学卒業者(農家非農家問わず)、一定程度の社会人経験を有する方も対象者としました。合格者には年間160万円(授業料と寮費に相当)を2年間給付型で支給します。

 

  • オンライン学校説明会

2021年6月26日(土)

2021年7月17日(土)

 

  • オンライン個別相談会

ご希望の日時で開催。(平日10時~19時の間) ※予約制

 

  • 入学試験日程<本校(東京)>

(Ⅰ期)

【一般生】2021年10月24日(日)(出願期限:2021年10月7日(木))

【特待生】2021年11月28日(日)(出願期限:2021年11月11日(木))

(Ⅱ期)

【特待生・一般生】2022年2月20日(日)(出願期限:2022年2月3日(木))

 

※詳細は学校ホームページからご確認ください。

(学校ホームページはこちら)https://jaiam.afj.or.jp/lp/