新着情報

【JAグループ】経営継続補助金について

2020.07.14

①経営継続補助金とは?
 新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することにより、農業者の経営継続を後押しする事業です。
 小規模・家族経営含めた農業者等を対象に、経営継続のための幅広い取組を対象に最大150万円(補助率3/4 *感染防止対策関係は定額、最大50万円)の補助を受けることができます(共同申請も可能)。
 計画作成時や採択後の補助事業実施の際に、JA等の支援機関による支援を受けながら取り組むことが必須となっており、JAグループでは組合員や地域のために、JAと中央会が連携し、積極的な関与・対応を行うこととしています。

②経営継続補助金の概要、公募要領等
 全国農業会議所(補助金事務局)の特設サイトをご参照ください。
 https://keieikeizokuhojokin.info/index.html

③支援機関となっているJAの一覧
 全国農業会議所HP上の下記リンク先をご参照ください。
 https://keieikeizokuhojokin.info/index.html

 ※事業の活用をご検討の方は、最寄のJA(支援機関)にご相談ください。

④お問い合わせ先
 最寄のJAにお問合せください。

⑤関係先リンク
 ・農林水産省(https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html