新着情報

【生活】豊かな暮らし実現 お手伝い 熊本・JAくま生活総合展示会

2018.11.16
フェスタのテープカット

 熊本県のJAくまは11月上旬の2日間、錦町勤労者体育センターで、生活総合展示会「オータムフェスタ」を開いた。良質な農業資材や生活用品の販売で、組合員や地域住民の営農・生活を支えるのが狙い。来場者は2日間で約1700人、売り上げは約2200万円(前年比109.5%)だった。

 オープニングセレモニーで福田勝徳組合長は「心のこもった接客で、来場者が喜ぶ展示会にしよう」と述べた。セレモニーには役職員、女性部、出店業者ら約110人が出席した。

 豊かな暮らしづくりを提案する趣旨を踏まえ、展示会には衣料品や電化製品、エーコープマーク品も並んだ。衣料品と電化製品が人気を集めた。