新着情報

ファッションショー実現に笑顔 県立菊池農業高

2021.02.25

県立菊池農業高校は20日、新型コロナウイルスの影響で延期していた生活文化科被服製作作品発表会「ファッションショー」を感染防止に努めて開いた。生徒らはステージに登壇し、ショーができたことを喜び合った。

例年文化祭である菊農フェスタで発表していた。菊農フェスタの中止や2度にわたる緊急事態宣言などで延期していた。

 3年生にとっては高校生活最後の集大成。リーダーシップを発揮し、発表会をリードした。卒業製作として取り組んできたカクテルドレスや浴衣を自ら着こなし、大人びた姿を披露した。1、2年生もこれまでに学んだ知識と技術を生かし、パンツ、シャツ、じんべえを製作。最後は全員でステージに登壇し、ファッションショーができたことを喜び、笑顔を見せた。

実行委員長を務めた3年生の常増二愛さんは「多少のトラブルがあったが、皆で楽しく取り組むことができた。先生方や1、2年生のおかげと感謝している。夢であるブライダル関係の仕事で、この経験を生かしたい」と話した。