新着情報

ネット戦略展開 熊本・JAたまな

2021.02.18

 ・料理系ユーチューブチャンネルと協力 トマトレシピ公開 熊本・JAたまな

熊本県のJAたまなは、料理系ユーチューブチャンネル「食堂あさごはん」で人気の中井エリカさんと協力し、地元特産物の消費拡大企画を立ち上げた。1月下旬からトマト・ミニトマト料理として「冬のトマトレシピ3選」を公開。カレーや「ミニトマトの塩昆布あえ」の作り方を紹介する。10日現在で1万8千回視聴されている。

新型コロナの影響で消費地での宣伝活動ができない中、「生産者が一生懸命作った農産物を一人でも多くの人に食べてもらいたい」と部会・JAで検討したもの。

 「食堂あさごはん」の中井さんは管理栄養士で、健康を意識した料理を中心に、家で簡単に作れる朝ごはんレシピなどを紹介している。ユーチューブ上でのファン人数「チャンネル登録者」は約16万人いる。

   動画は約10分間。中井さんがレシピを紹介しながら調理する様子が流れる。「トマトはリコピンが豊富」などの情報も伝える。視聴者からは「トマトが苦手な私でも、これなら食べられそう」というコメントも付いた。

動画では、からだに優しい安全・安心な農作物を作り続ける仕組み「くまもとグリーン農業」にも触れている。生産者による「生産宣言」や応援する個人や企業が行う「応援宣言」を紹介する。

小井手博美課長補佐は「農家の経営安定のため、状況に合った方法でPR活動を継続し、青果物の消費拡大を後押ししたい」と話す。ナスを使ったレシピ3品も公開予定だ。(熊本・たまな)