新着情報

【自動車展示会】展示会にぎわう JA菊池農機車輌部

2021.02.09

JA菊池農機車輌部は「春の農機・自動車展示会」を1月下旬の2日間、菊池市旭志の本所で、新型コロナウイルス感染予防を徹底し開いた。JA熊本経済連、メーカー、ディーラー各社と協賛。新車・中古車、農業機械を展示販売した。活力ある農業経営に寄与することなどを目的に毎年開く。

2日間で来場者400人、農業機械4400万円(計画対比107・2%)、自動車7700万円(計画対比104・4%)の実績となった。

酒井浩治部長は「コロナの影響で開催が危ぶまれたが、たくさんの人に喜んでもらえた。今後も組合員と顔と顔を合わせる機会を増やしたい」と話した。

  この日は樹芸部会と協力して「ミニ植木まつり」も併催。多くの来場者でにぎわった。JAは今後も農家に必要不可欠な農業機械や自動車の適期導入を推進していく。