新着情報

豊作願い祈願祭 JAくま

2021.01.28

JAくまは18日、あさぎり町の岩崎神社で2021年豊作祈願祭を執り行った。祈願祭は農産物の豊作と農業繁栄、平穏無事を願い、毎年1月に開いている。今年はコロナ禍で大幅に規模を縮小した。

JA役職員や生産部会長の代表らが出席。JAくまの福田勝徳組合長ら3人が玉串をささげ無災害、豊作を祈願した。

福田組合長は、昨年の新型コロナウイルスの発生、7月豪雨、ウンカ被害、農産物の価格低迷などを踏まえ「新型コロナの感染拡大が懸念されるが、農業者の所得増大に向け、営農指導事業・販売事業を強化し、持続可能な農業実現に取り組む。災害がなく、大豊作で農業者が笑顔で過ごせる一年となることを祈る」とあいさつした。

同神社は1980年に建立。現在は管内の農産物の神様として祭られている。