新着情報

小学校に図書代寄贈 JAくま女性部錦支部「やさい村」

2021.01.28

JAくま女性部は国連の掲げる持続可能な開発目標(SDGs)への幅広い貢献を目指し、さまざまな活動を展開している。錦支部の目的別グループ「やさい村」では19日、錦町立木上小学校に野菜直売所の売上金の一部を図書代として贈った。

同グループの部員は18人。錦町木上地区にある野菜直売所で取れたて新鮮野菜や花きなどを販売している。寄付は、地元小学校の児童らに読書習慣の形成、充実に役立ててもらおうと毎年行っており、20年以上続いている。

直売所には毎年、同校の2年生が社会科見学に訪れる。部員らは農業の魅力や地元農産物のおいしさ、安心・安全を伝える食育活動にも取り組んでいる。

「やさい村」の河崎まゆみ代表は「活字離れが進む現代で、本や新聞を読む機会を増やしたい。考える力や表現する力などを向上させ、情感豊かな心を養ってほしい」と話した。