新着情報

ごみ拾い汗流す JAやつしろ

2021.01.12

JAやつしろは、地域貢献活動の一環で12月下旬の2日間、本所周辺で清掃活動をした。2日間で延べ55人の職員が参加。業務開始前に、歩道などに落ちているごみを集めて分別し、約50リットル入りごみ袋15袋分を回収した。

永吉功明総務部長は「日頃、利用する道路のごみ拾いをすることで、すがすがしい気持ちになった。地域への感謝も込め、今後も地域貢献活動を積極的に行う」と話した。