新着情報

空手通じファン作り 甲佐町と体験学習 JAかみましき

2020.11.19

JAかみましきは9~16日に甲佐町の各小学校で伝統的な所作や礼法などを学ぶ「空手道体験学習」を開いた。地域の小学校を通じてJAファン作りを広めていくのが狙いだ。

甲佐町と共同で行ったもので、JAの松岡勇治専務が講師を務め、児童たちに空手を指導。礼儀やあいさつの大事さを説明し、相手を思いやることでいじめのない学校作りができることを教えた。

 田原要一組合長から管内の野菜のオリジナルリーフレットなどをプレゼントした。

児童たちは「これから礼儀を正しくすることを心掛けます」「大きい声であいさつができるようになりました」などと話していた。