新着情報

新嘗祭 新穀収穫を感謝 阿蘇神社で奉告祭 阿蘇市献穀推進協 ~JA阿蘇~

2020.10.15

JA阿蘇を含めた阿蘇市献穀事業推進協議会は6日、阿蘇神社仮拝殿で奉告祭を開いた。11月の皇室行事、新嘗(にいなめ)祭へ奉納する新穀が無事収穫できたことを感謝し、神前に奉告するものだ。供納者の大田黒元吉さん、祥子さん夫妻をはじめ関係者ら約40人が参加した。

玉串奉奠(ほうてん)や万歳三唱の神事がとり行われた。大田黒さん夫妻は「収量にはこだわらず、ただおいしいものを天皇陛下へ召し上がっていただきたいとの思いで作った。収穫を終えてほっとした気持ちと同時に、大事に育てた娘を送り出すような気持ちだ」と話した。

例年と異なり、献穀米は郵送での対応となる。