熊本の農畜産物

【栗】JA菊池栗部会ブランド化PR 「くまもとあぐりん」取材受ける

2020.09.29

JA菊池栗部会の後藤敬一部会長の園地で、9月中旬に熊本日日新聞とJAグループ熊本の合同企画「くまもとあぐりん」の取材があった。出荷最盛

JA「菊池栗」の出荷は8月下旬から10月中旬まで。後藤部会長は「短期間集中の出荷で、部会では選別を入念に行うが、近年の気候変動に実のなり具合の変化に悩まされる」と話す。

JA指導担当の山口博司係長は「今年は特に7月の長雨、8月の酷暑という異常気象で規格外品も多く、実の良しあしに格差がある」と話す。また、「コロナ禍でネット注文も多く、対応に追われた。今後、冷凍栗や加工品の販売も検討している」と述べた。

JAでは、生産者との意見交換を通じて指導を徹底し、「菊池栗」のブランド化を目指す。

詳細は10月11日付の熊日朝刊に掲載予定。