新着情報

新商品「ちーころ」販売 食品ロスゼロに貢献 大津町のほりだしハウス

2020.09.24

JA菊池女性部の会員が運営する大津町のほりだしハウスは、9月から新商品「ちーころ」の販売を始めた。一口サイズのさつまいもコロッケにチーズを入れ、青のりをかけたアイデア商品だ。1パック5個入り(1個約30グラム)150円で、毎週金曜日に数量限定で販売している。

商品の考案者は、JA大津中央支所生活課の宇都宮健二係長。ほりだしハウスの人気商品の一つ、「さつまいものサラダちくわ」を作る工程で、さつまいもサラダが余ることから、活用を考案したという。

宇都宮係長は「おやつやおつまみに子どもから大人まで喜ばれる味。世界に羽ばたくヒット商品にしたい」と意気込んでいる。

ほりだしハウスはいも天が一番の人気商品。遠方から来る人や、一人で何十枚も買う人がいるほどだ。午前10時から開店で、商品がなくなり次第閉店する。