熊本の農畜産物

【梨】地域特産の梨PR 熊本朝日放送であす紹介 JA熊本市部会

2020.09.03

JA熊本市管内で8月20日、KAB熊本朝日放送の番組「伴都美子とAgri de キッチン」の撮影があった。JA熊本市梨部会の内田隆敏部会長が地域特産の梨をPRした。同番組は、県内各地の安全・安心な農畜産物の手軽でおいしい料理を紹介し、食や農に関心を高めてもらう5分間番組。今回は熊本市西区河内町芳野地区で旬を迎える梨が取り上げられた。

同部会では、7月中旬の「幸水」を皮切りに「豊水」「あきづき」「新高」と品種を切り替えながら10月上旬まで出荷。園地管理を徹底し、新品種を導入しながら継続して出荷、生産ができる体制を整えている。内田部会長は「梨は天候の影響で左右されやすいが、収穫時期にはおいしい実をつけてくれる。手間暇がかかる分、収穫の喜びは大きい。消費者の皆さんにおいしく食べてもらえるよう、日々頑張っている」と話した。

この日の収録は4日午後7時55分から放送。27日の放送で、梨の料理も紹介する。