熊本の農畜産物

【梨】大きく甘く「幸水」出荷 菊池市

2020.08.19

JA菊池管内で梨の出荷が始まった。菊池市で梨を生産する松岡真さん(43)は1日から「幸水」を出荷している。

長雨で品質を心配していた松岡さんは「出荷前に天候も回復し、大きく甘くなり安心した」と話した。8月後半からは「豊水」「秋麗」「あきづき」「新高」「新興」と品種を変えて11月上旬まで出荷。収穫した梨は経済連や直売所などで販売する。

収穫作業を手伝う息子の優真さん(18)は、農大で果樹を学んでいる。優真さんは「おいしくできた菊池の梨を多くの人に食べてもらいたい。これからもしっかり学び、父とともに菊池の梨を作っていきたい」と笑顔で話した。