身近なJA組織

【ジャガイモ】ジャガイモ 食べてね! 市の子ども食堂へ提供 JA熊本市女性部

2020.06.24

JA熊本市女性部は6月上旬、熊本市中央区南熊本の本店で、市が取り組む子ども・子育て支援事業「子ども食堂」にジャガイモを提供した。

 「孤食」になりがちな子どもたちに、食べることの楽しさを伝えるのが目的だ。12団体にそれぞれ20キロを手渡した。

提供したジャガイモは、6月に開いた収穫体験で取れた物。地域と連携した食農教育活動として、熊本学習支援センターに通う子どもと家族を招待して行った。約1・5トンの芋を参加者に配布した後、残りを市内の子ども食堂支援に充てた。

女性部の瀬上カチ子部長は「今後も、子ども食堂へ野菜を提供する活動を続けていく」と話した。