新着情報

【牛乳】医療従事者に牛乳贈り感謝 JA鹿本酪農部会女性部

2020.06.24

JA鹿本酪農部会女性部は17日、山鹿市の鹿本医師会に所属する全病院へ、「父の日」に合わせて“牛乳(ちち)”を贈った。18日には管内の歯科医師会にも贈り、2日間で計2016パック(1パック1リットル)となった。女性部代表の3人が訪問。若杉史部長は日頃の感謝を伝え、「ウイルス対策で心身ともにお疲れでしょう」と牛乳を手渡した。

 幸村克典会長は「ぜひ医療機関や職員で飲ませてもらう。コロナの第2、3波に備え、対応ができるよう努める」と述べた。同女性部はこの他にも「父の日に『牛乳(ちち)』を贈ろう!」と題してキャンペーンを行うなど、牛乳の消費拡大運動に取り組んでいる。