新着情報

【花】カスミソウの絆児童と触れ合う JA菊池組合長

2020.06.24

JA菊池の三角修組合長は、菊池市立菊之池小学校1年生2クラスに、カスミソウを贈った。毎年「花育交流」と題し、1年生に春は花摘み、冬はフラワーアレンジメント体験などを実施。28年続いている。

 今年は新型コロナウイルス感染防止のため、花摘みを中止した。三角組合長は「少しでも花と触れ合ってほしい」と学校に申し出て、短時間で交流した。

児童は「かわいい花をありがとうございました。うれしいです」「カスミソウという花の名前を覚えました」などと話した。三角組合長は「冬のフラワーアレンジメントができることを願っている」と述べた。