熊本の農畜産物

【ズッキーニ】ズッキーニ秀品率9割超 熊本・JAくま

2020.05.29
品質を確認する担当者

JAくま管内で、春作ズッキーニが最盛期を迎えている。管内の選果場4カ所には、合計で日量約5トンが持ち込まれ、関東・中京に出荷される。7月いっぱい続き、春作で360トン、売り上げ1億2000万円を見込む。

 生育は露地栽培が4月中旬に霜の影響を受けたが、現在は回復。品質良好で、秀品率は9割を超える。担当者は「選別徹底で市場や消費者から選ばれる産地を目指す」と意気込む。