熊本の農畜産物

【スイカ】「頑張って」エール サッカーチームにスイカ JA菊池

2020.05.28
ロアッソ熊本の選手に贈呈する三角組合長

JA菊池は5月中旬、J3サッカーチームのロアッソ熊本に大玉スイカ14個を贈った。チームの練習場である熊本市の熊本県民運動公園で贈呈式を実施。選手、関係スタッフら30人が参加した。三角修組合長が大木武監督へ渡した。

  三角組合長は新型コロナウイルスのため試合が開催されない状況を踏まえ「J2へ上がる準備期間として、スイカを食べて頑張ってほしい」と激励した。

 代表して岡本知剛選手が「JA菊池のスイカと応援、そして元気を頂いた。結果を出せるように精いっぱい頑張っていきたい」と述べた。

JAはスポンサーとして12年間同チームを応援。今後も応援し、地域へ農業とスポーツの魅力を伝えていく。