熊本の農畜産物

【スイカ】スイカを購入する来店客

2020.05.21
スイカを購入する来店客

JAかもとファーマーズマーケット夢大地館本店・植木店では、4月17日から5月20日までの約1カ月間、農家支援としてスイカの販売会を行った。

 同販売会は毎年恒例の行事。小玉スイカ「ひとりじめ」や、大玉スイカはMサイズから2Lサイズまで取りそろえ、特設テントで販売した。県内外への宅配も受け付け、サービスを充実させた。

販売には、新型コロナウイルスの感染防止対策に注力した。消毒液の設置や、来店客と販売員との間にビニールを貼り、飛沫(ひまつ)感染を防いだ。

ファーマーズマーケット夢大地館本店の岩下純也店長は「今年は、コロナウイルスの影響を心配していたが、JA一丸となって取り組んだ結果、予定販売額を上回ることができた。今後も感染対策を徹底しながら、夢大地かもとのおいしい農産物を届けていきたい」と話した。