熊本の農畜産物

【メロン】春メロン出荷ピーク 全品種とも高品質~JA熊本うき

2020.05.13
メロンを収穫する川村さん(熊本県宇城市で)

JA熊本うき管内で、メロンの出荷がピークを迎えている。「アンデス」「クインシー」「アールス」「肥後グリーン」、JAプライベートブランドの「オレンジハート」と、全品種が出そろった。JA熊本経済連の第二園芸集送センターでは連日、日量約7000ケース(1ケース8キロ、5キロ中心)を大阪や関東地方を中心に出荷。7月上旬までに30万ケースの出荷を見込む。

 JA管内は県内有数のメロン産地。181戸の生産者が57・7ヘクタールで作付けている。2020年産春メロンは例年通り、高品質に仕上がっている。

 新型コロナウイルスの影響で需要減が予想されることから、JAメロン専門部会は地元メディアへの露出を増やす。その際は通販事業所を販売窓口として活用した。宇城市で「オレンジハート」を栽培する川村良行さんは「おいしいメロンを作った。家でゆっくりと楽しんでほしい」と話した。