新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(142)~JAかみましき

2020.03.26
親子で料理を作る参加者

 JAかみましきは直売所から旬の地元農産物の食べ方を地域に発信するため、2019年7月から嘉島町民会館で「とれたて旬の料理教室」を開いている。

 広報誌に連載中のレシピを使って毎月一つ旬の農産物を取り上げる。定番とは一味違う料理を作ることで食べ方の幅を広げ、地元農産物の消費拡大につなげる狙いだ。

 料理教室は参加費1人500円。食材は全て直売所で用意し、毎回3品から4品の料理を作る。講師は「食の名人」で広報誌のレシピも考案する上益城出身の河原君代さんが務める。募集はJAかみましきのホームページや広報誌、直売所で募り、老若男女が幅広く参加する。

 旬の食材は「ゆうべにイチゴ」や「太秋柿」「ちぢみほうれん草」「スタミナニラ」など、地域ならではの農産物をおいしくアレンジする。旬のおいしさを知り、楽しく学ぶとともに、参加者同士の触れ合いの場、仲間づくりの機会にもなっている。