新着情報

【販売会】生産者と地域に活気 冷凍肉販売会開く/JA菊池

2020.03.18
菊陽町にあるJA菊池まんまキッチン前で開いた冷凍肉販売会

 JA菊池は15日、菊陽町のJAアンテナショップ「まんまキッチン」店舗前で冷凍肉の販売会を開いた。「肉を食べて免疫力アップ大作戦!」とうたい、生産者と地域を活気づけようと企画。熊本畜産流通センターと協力し、特価で販売した。

 販売会のちらしを事前に職員が組合員へ配り、直売所などでもPRした。販売開始の午前9時前には、組合員や地域住民が列をつくった。

 合志市から来たという主婦は「国産牛肉をいつも意識して買っているので、安くてうれしい。生産者の役にも立てるので、東京の娘にも送る」と話した。乳用種の肉「えこめ牛ステーキ」や、和牛の焼き肉用の肉を大量に買い込んだ。

 用意したのは熊本県産黒毛和牛「和王」、えこめ牛、県産豚肉「りんどうポーク」など。予定した500パックを超え、和牛は追加分も売れた。昼には完売した。

 三角修組合長は「予想以上に反響があった。寒い中多くの人が足を運んでくれてうれしく思う」と笑顔を見せた。販売会は、第2段を22日に予定。4月にも第3段を検討中。職員や生産者には注文書も配布している。