新着情報

【熊本よかもん抽選】地場産農産物ファン獲得着々/JAたまな

2020.03.14
抽選をする浦津組合長㊨

 JAたまなは、「熊本よかもんキャンペーン」による農産物の販売力強化と消費拡大に力を入れている。

 管内産イチゴやミカンなどのパッケージに貼ったシールを集めて応募を呼び掛ける企画。累計応募数は11万通を超え、農産物への固定ファン獲得につながっている。

 JA担当者は「JAたまな産農産物のファンは確実に増えている。継続していきたい」と意気込んだ。

 本所で3月上旬、抽選会を開いた。2019年産前期(10月~2月末受け付け)の応募はがき2458通から、浦津健次組合長が抽選。当選者320人を決めた。当選者には「南関郷米」5キロ、または、くまモンデザイン「オリジナルキャリーワゴン」を贈る。