新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(138)~JAたまな

2020.03.10
JAたまな賞を受賞した橋本さんの写真

 JAたまなは2月26日、「きらめきフォトコンテスト」の審査会を行った。

 同コンテストは未来に伝え残したい農業・農村・伝統に対する地域意識の向上を目的に、JAの自己改革「地域活性化」の一環で行っている。7年目を迎える今年は、537点の応募があった。
 浦津健次組合長は「フォトコンテストは地域の行事や景観を心に残すために、今後も続けていきたい」とあいさつした。

 審査委員長としてプロカメラマンの長野良市さんを招き、グランプリのJAたまな賞1点、きらめき賞5点、入選10点を選んだ。

 JAたまな賞を受賞した玉名市の橋本綾音さんの写真は、天水町小天の天子宮火の神祭りに参加した子どもたちの様子を写したもの。

 審査委員長の長野さんは「応募作品を通じて、JAへのメッセージなどを感じながら審査を行った。このコンテストが、今の地域農業が抱えている問題を解決する行事の一つになればよいと思っている」と話した。

 JAたまなは、今後も食と農を通じた活動を続け、JA事業への理解促進を図っていく。