新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(136)~JAあまくさ

2020.02.27
皆勤賞に笑顔の卒業生

 JAあまくさは、2007年度に女性大学を開講した。JA事業に参加、参画する女性と地域の女性が共に教養を深め、生き生きとした地域をつくることを目的とする。20日にJA天草会館で6回目の講義と卒業式を開いた。19年度は21人が参加した。

 消費生活センターの岩崎一郎相談員が「消費者トラブル防止」と題して講義。トラブルを未然に防ぐための対策や注意を促した。

 卒業式で学長の川口義英組合長が「食育や生活について共に学んだことを地域へ持ち帰り、地域の活性化に役立ててほしい。皆さんがリーダーシップを取り、女性の力で盛り上げてほしい」と述べた。
 6回の全講義に参加した8人に皆勤賞を贈った。式終了後は謝恩会を開き、各支部の女性部生活指導員が郷土料理でもてなした。卒業生は思い出を振り返りながら、天草の味を楽しんだ。

 JAは今後も、地域女性が学び合い、生き生きと活動できるよう地域の活性化に取り組む。