新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(135)~JA本渡五和

2020.02.20
農家所得向上への取り組みを提案する川峯さん

 JA本渡五和は、今後のJAを担う職員の人材育成と自己改革推進を強化するため、JA熊本中央会が主催するJA戦略型中核人材育成研修「未来塾」に職員を推薦し、参加させている。
 JAの未来塾修了生は14人。2019年度は、入組4年目で金融共済部金融課の川峯幸一さん(38)が参加した。未来塾は、合志市のJA熊本教育センターで組織マネジメントや経営分析・経営戦略など幅広い分野の講義が行われた。

 1月10日には、約1年間の研修内容を基に修了リポートの発表会が開かれた。川峯さんは「クミアイでんきで経費削減」と題して農家所得の向上へつなげるための提案を行った。

 JAは、こうした職員の考えや提案を事業へ取り入れるため、修了生による「未来ネットワーク」グループを構成している。

 18年度修了生の営農経済部果樹課の田尻祐三さんは「未来塾で学んだことを組合員や地域のために生かしていきたい。知恵を出し合い、時代の変化に対応していきたい」と話した。

 JAは今後も、グループを通じ組合員や地域住民の豊かな暮らしの実現を目指す。