新着情報

【スマート農業】ドローン実演に熱視線/JA本渡五和

2020.01.31
ドローンの散布飛行に注目する参加者

 熊本県のJA本渡五和とJA熊本経済連は1月下旬、天草市五和町城河原の水田で、薬剤散布用ドローン(小型無人飛行機)の実演会を開いた。生産者やJA関係者ら100人が参加。ヤンマー、やまびこ、丸山製作所の3社が、それぞれの機体の性能や特徴を説明。水を薬剤に見立てて、散布実演をした。

 高齢化や労働力不足が深刻化する中、スマート農業に関する知識を深めたいという組合員の声に応え、JAが企画した。

 参加者は各メーカー別の比較や人と機械の作業効率の違いを確認。「充電時間はどのくらいか」「運転資格を取得するための費用は」などと質問していた。