熊本の農畜産物

【柿】「太秋」品質・大玉競う/JAかみましき

2019.11.06
柿を手に取りチェックする審査員

 柿「太秋」の出荷ピークを迎えたJAかみましきは10月下旬、甲佐町の本所で品評会を開いた。果実の品質と大きさの2部門で実施。果実品質部門で上田一之さん、大玉果実部門では川部敏光さんが金賞を受賞した。

 上益城地域 振興局や熊本果実連の 担当職員が玉太りや食味、糖度や外観などを審査した。「太秋」は平均糖度15、重さ400グラムで、甘く大玉なのが特徴。出品された柿は糖度17.7を示したり、重量682グラムに達したりと高レベルだった。
 
 表彰となった柿は消費地での知名度向上に向け取り組む。
 

 その他の結果は次の通り。
 ▽果実品質部門・銀賞=川部敏光▽銅賞=小島敏孝▽大玉果実部門・銀賞=上田一之▽銅賞=渡辺誠治