熊本の農畜産物

【ミカン】豊福早生 全国へお届け 銘柄力拡大めざす/JA熊本市

2019.10.05
極早生ミカンを載せたトラックを見送る参加者

 JA熊本市は9月29日、熊本市西区河内町のJA夢未来柑橘(かんきつ)選果場で、出荷本番を迎えるミカン「豊福早生」の出発式を開いた。JA管内の参加者に見送られ、ミカンを積んだトラックが全国へ向けて出発した。

 同日は、選果場近くの河内稲荷神社で安全出荷を祈願。早朝から生産者、市場、行政、JA関係者ら30人が集まった。祈願後の出発式では、JA柑橘部会の上村英哉部会長が「2019年産も、消費者に喜んでもらえるようなミカンを生産しよう」と呼び掛け、運送会社のドライバーへミカンを手渡した。

 JAの田中博文副組合長が「夢未来ブランドの拡大を目指し、各関係機関と協力して有利販売につなげる」と激励した。

 夢未来柑橘選果場では、9月中旬から極早生「肥のあかり」の選果が始まった。11月から早生、普通と続き、関東から九州まで全国へ出荷する。