新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(97)~JAやつしろ

2019.07.11
開発したワイン風味のノンアルコールカクテルを中村市長(右から3人目)に報告

 JAやつしろは、農業者の所得増大のため、JA産の農産物を使用した6次産業化に取り組んでいる。2019年度は、トマト生産日本一を誇る「はちべえトマト」を使ったノンアルコールカクテルを開発した。「JAやつしろオリジナル ワイン&トマトカクテル0.00%」と命名し、販売を始めた。

 同商品は女性や健康志向の高い人がターゲット。ノンアルコールのため、アルコールが摂取できない人でもワイン風味を楽しめる。また、リコピン、ポリフェノールの二つの抗酸化作用を持つなど、機能性の高さが魅力だ。

 4月19日に田島幹雄組合長と関係者が八代市役所鏡支所を訪れ、中村博生市長に同商品を報告し贈った。現在はJA直売所での販売がメインだが、今後は、同市や氷川町のふるさと納税の返礼品としても取り扱う予定だ。

 また、市のフードバレー推進課や県のアグリビジネス支援室の協力を得ながら販路拡大を目指す。