新着情報

【熊本よかもんキャンペーン】応募1万超 ファン獲得手応え/JAたまな

2019.07.17
抽選をする浦津組合長㊨

 JAたまなは、「熊本よかもんキャンペーン」で農産物の販売力強化に力を入れている。同キャンペーンは、管内産のイチゴやミカン、ミニトマトなどのパッケージに貼ってあるシールを集めて応募するもの。2018年産の応募数は関東・関西を中心に全国から1万751通に達した。JA担当者は「JA産農産物のファン獲得につながっている」と手応えをつかむ。

 7月上旬にはJA本所で抽選会を開催。18年産後期(19年3月~6月末受付)の応募はがきから浦津健次組合長が抽選した。当選者400人にはJA産「ヒノヒカリ」の「南関郷米」5キロか、「くまモン」デザインのオリジナルプレート5点セットが贈られる。