熊本の農畜産物

【アスパラガス】高品質アスパラ日量1000キロ選別/JA菊池

2019.07.13
選果場で選別・出荷されるグリーンアスパラガス

 JA菊池管内で、グリーンアスパラガスが出荷最盛期を迎えている。新型選別機がフル稼働して、日量1000キロを選別する。品質良好で大阪、名古屋、九州の市場に出荷している。

 JAアスパラガス部会員は45戸で、栽培面積は約8ヘクタール。夏期高温対策として、換気を良くするために摘芯位置を低くしたり、フルオープンハウスを導入したりして、収量の安定化を目指す。「くまもと県版GAP(農業生産工程管理)」の認証取得にも意欲的で現在、10人が取得する。

 部会は近年、若手や新規就農の生産者が増加。部会員が刺激し合うことで品質も向上し、出荷量も伸びている。営農部北営農センターの西本博文係長は「アスパラガスは夏ばて予防に効果的な作物。温暖化の影響で管理作業は大変だが、若手農家は頑張っている」と話した。

 新規栽培者や若手生産者の栽培技術向上のために開いている「明日、パラダイス塾」は、今年度3期生を迎える。