新着情報

【スイカ】スイカ「がぶり」児童にっこり 熊本・JA鹿本園芸部会/JA鹿本

2019.05.28

 JA鹿本園芸部会は5月中旬、JA管内の小学校20校と福祉施設21カ所へ、スイカ293玉・メロン37玉を贈った。食育や地産地消を目的に、毎年企画している。

 荻生省蔵部会長、JA鹿本斉藤功常務らが、山鹿市立山鹿小学校を訪問。3年2組の児童41人にスイカを手渡した。JA職員がスイカを切り、試食した児童らは「今まで食べたスイカの中で一番おいしい」と笑顔で頬張った。

スイカを頬張り笑顔になる児童