新着情報

【体験】収穫の喜び親子で体験 熊本・JAたまなわくわく農園開講式 /JAたまな

2019.05.28

 JAたまなは5月中旬、親子わくわく体験農園の開講式をJA本所で開いた。農園は食と農の大切さを学んでもらおうと2004年度から実施。19年度は33家族127人が参加する。開講式で浦津健次組合長が「農業体験を通して収穫の喜びを感じ、食への感謝の気持ちと豊かな想像力を持ってほしい」とあいさつした。

 1回目はサツマイモの苗植えとイチゴ狩りを体験。青壮年部員から「芋の苗を斜めに植えることがこつ」との説明を受け、竹の棒を使い定植した。イチゴ狩りでは玉名市横島町の田畑仁さんのハウスで「ゆうべに」を収穫。取れたてを味わいながら収穫した参加者は「大きいイチゴがたくさん取れた」と笑顔で話した。

女性部手作りの「カップDEいちご白玉」の試食会も開き「見た目もかわいらしくて、レシピを見ながら家でも作ってみたい」と好評だった。

 全7回にわたり、青壮年部や女性部、地元高校生、大学生の協力を得て田植えやミニトマト狩り、餅つき大会など企画する予定だ。

イチゴを収穫する参加者