新着情報

【ミニトマト】学給用にミニトマト贈る JA熊本うきトマト部会松橋支部/JA熊本うき

2019.05.28

 JA熊本うきトマト専門部会松橋支部は5月中旬、宇城市松橋町の全小中学校(5校)と県立松橋西支援学校の学校給食用に、ミニトマト28ケース(1ケース3キロ)を贈った。6年前から毎年行っている。

 市立松橋小学校での贈呈式には、藤田靖司支部長が訪問し、6年生の徳永悠真君に取れたてのミニトマトを手渡した。給食で提供する。

 徳永君は「ミニトマトは好きな野菜の一つ。他のトマトとどんな違いがあるのか楽しみ」と笑顔を見せた。岩村浩一校長も「教育の現場でも農業のことを子どもらに伝えていきたい」と話し、感謝を伝えた。

 藤田支部長は「地産地消を進めていきたい。今後も継続的に続けていく」と話した。 

德永くんと岩村校長にミニトマトを手渡す藤田支部長㊨