新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA~私たちの自己改革奮闘記(83)~JA阿蘇

2019.04.30
田植えをする「まるごとあそっ子スクール」の児童

 JA阿蘇は毎年、「食」「いのち」「農」をテーマに、管内の小学生を対象に「まるごとあそっ子スクール」を開校している。阿蘇の広大な自然の中で、田植えや稲刈り、地産地消の料理教室やキャンプなど、多くの体験企画を準備。今年も5~12月に行う。

 参加児童からは、体験を通して「農業の大変さが分かった」「ご飯を食べる時は、いただきますにしっかり気持ちを込めて食べる」などの声があった。農業体験を通じて、食と農業の大切さを次代に伝える。

 原山寅雄組合長を校長とし、JA職員や女性部、青壮年部、地元の阿蘇中央高校と連携し、活動している。

 JAはその他にも、女性や女性部員を対象にした「あそっ娘☆短期大学」を開校。今年度は6~2月の予定でソープフラワーの作成などをする。