熊本の農畜産物

【スイカ】初夏だ 旬だ スイカだ 直売所で試食販売/JAかみましき

2019.04.26
スイカを試食する来場者

 JAかみましきは、農産物直売所「よかよか うまか とれたて市場」益城店で21日までの3日間、スイカの試食販売会を開き、旬を迎えたスイカをPRした。3日間で約600人が来場した。同イベントは27日に嘉島店、28日に花立店でも開く予定だ。

 益城町特産の早出しスイカ「益城スイカ」を試食した来場者からは「甘くておいしい」との声が上がった。

 今回試食に使った益城スイカは、昼夜の寒暖差による強い甘味(今年度は糖度11、12)が特徴の早出しスイカ。ハウスの中にハウスがある入れ子構造を利用したエコ栽培で育つ。太陽熱と扉の開け閉めによる換気だけで、温・湿度を調整する。

 試食販売会は、出荷ピークに合わせて毎年開く。今回は、店舗の入り口横に試食や発送ができる特設コーナーを設けた。スイカ1ケース(5キロ玉2個)4800円で販売した。