熊本の農畜産物

【スイートコーン】甘さ抜群 引き強く 初出荷 1週間前進糖度18前後/JAかみましき

2019.04.24
スイートコーンを出荷前検査するJA職員

 JAかみましきは4月中旬、スイートコーンを初出荷した。甲佐町の多目的選果場に生産者が70ケース(1ケース4キロ)を持ち込んだ。品種は「ゴールドラッシュ」と「味来」。関東方面へ出荷した。早出しのスイートコーンは珍しく、味も良いためスーパーからの引き合いも強い。

 スイートコーンは平均糖度18前後と、生で食べられるほどの強い甘味が特徴だ。生産者の栽培管理の努力で高品質に育った。

 今年度は暖冬傾向だったため出荷が前進し例年より約1週間早い初出荷となった。5月中旬に出荷最盛期を迎え、6月末まで続く。年間出荷量約150トンを目指す。

 管内では甲佐、御船、嘉島町の農家56戸が約8ヘクタールの面積で生産している。JA担当職員は「おいしいスイートコーンが生産できた。多くの人に食べてほしい」と話した。