新着情報

【自己改革】人つなぐ、JA 私たちの自己改革奮闘記(80)~JAたまな

2019.04.11
「くまモンLED自転車ライト」を荒尾署に贈呈する浦津組合長㊨

 JAたまなはJA共済と協力し、地域の交通安全活動に積極的に取り組んでいる。地域貢献活動の一環。交通事故の未然防止を目的に、毎年地元の警察署に交通安全グッズを贈呈している。

 8日、浦津健次組合長から荒尾警察署と玉名警察署へ「くまモンLED自転車ライト」が贈呈された。くまモンのイラスト入りのLEDライトで、夜間の交通事故を防ぐ。自転車のハンドルに付けるライトだが、携行も可能だ。

 両署を訪れた浦津組合長は「交通事故が減るように活用していただきたい」と話した。署長は「春の交通安全運動を前に、LEDライトを頂きありがたい。地域の安全のために役立てる」と話した。

 今後、高齢者や小学生らに配り、交通事故の未然防止に活用する。JAはその他、アンパンマン交通安全ミュージカルの開催、スタントマンによる自転車交通安全教室、交通安全書道・ポスターコンクールでの啓発活動などさまざまな活動をしている。
 
 JA全体で組合員や地域住民が、交通事故のない安心して暮らせる地域づくりを目指す。