新着情報

【移動店舗車】「みどりのシンフォニーGO」 運行始める/JAやつしろ

2019.04.09
移動店舗車内で利用者に説明するJA職員

 JAやつしろは2日、熊本県内で初めて金融窓口と購買店舗を併用した移動店舗車「みどりのシンフォニーGO」の運行を始めた。高齢の組合員や地域住民の利便性向上、買い物弱者の支援が目的。JA管内の中山間地域を中心に、1週間の平日5日間で五つのコースを巡回する。

 「みどりのシンフォニーGO」の初めての利用者になった八代市に住む坂中文子さんは「車を運転できないので買い物はバスを使っていた。移動店舗車が近所まで来てくれると助かる」と喜ぶ。また、金融窓口を利用した人は「最寄りの支所まで行くのにも移動手段がなく困っていた。定期的な運行はありがたい」「公共料金や税金の収納も利用したい」などの声もあった。

 JAの田島幹雄組合長は「中山間地域を中心に生活のサポートをして、地域に貢献する。たくさんの人に利用してほしい」と話した。