新着情報

【フォトコン】農業・農村・伝統 未来に残そう/JAたまな

2019.03.08
JAたまな賞の作品「ねぎらいの一杯」(木原進さん応募作品)

 熊本県のJAたまなは2月下旬、「JAたまなきらめきフォトコンテスト」の審査会を開いた。写真を通じて農業・農村・伝統を未来に残すため、2013年度から始め、6回目。JAの橋本明利会長は「コンテストは、JAが取り組む自己改革・地域活性化の一つ。着実に根付いてきた」と話す。

 応募総数は年々伸び、今回は581点と、開始時の3倍以上に増えた。審査委員長にプロカメラマンの長野良市さんを招き、グランプリのJAたまな賞1点、きらめき賞5点、入選10点を選んだ。

 入賞作品は今後、JA本所、支所で展示する他、4月13、14の両日に開くJAたまなファッション&ライフフェアで表彰する予定だ。