熊本の農畜産物

【葉付サラたまちゃん】目ならし会 出荷規格念押し 3月に祭り/JAあしきた

2019.02.01
「サラたまちゃん」の出荷規格を確認する生産者

 1月下旬に始まる「葉付サラたまちゃん」の選果を前に、JAあしきたは1月中旬、サラたまちゃん選果場で、葉付サラたまちゃん出荷目ならし会を開いた。生産者やJA関係者ら約50人が出席。出荷規格や荷受け、これからの栽培管理を説明した。

 JAサラたまちゃん部会の田畑和雄部会長が「今年は特に大きな冷え込みもなく、良い環境で成育できている。3月のサラたまちゃん祭りに『サラたまちゃん』をたくさん出荷し、多くの来場者に満足してもらえるように、生産者同士で協力していきたい」と話した。

 「葉付サラたまちゃん」は1月下旬から、道の駅芦北でこぽんなどで販売が始められる予定だ。