熊本の農畜産物

【トマト】宇城産トマトおいしさPR/JA熊本うき

2018.12.13
店内で生産者が宇城産トマト類をPRした

 JA熊本うきトマト専門部会は12月上旬、宇城市にある道の駅直売所「サンサンうきっ子宇城彩館」で大玉トマト・ミニトマトの試食宣伝会を開いた。生産者自らが店頭に立ち、来店客に試食を提供。今年は冬場の消費拡大を図ろうと、トマトみそ汁(限定約100食)を無料で振る舞い、宇城産トマトのおいしさをPRした。
 
 試食に用意した品種は大玉トマト「桃太郎」、ミニトマト「千果(ちか)」。試食した来店客は「そのまま食べても甘くておいしい。トマトみそ汁は意外な組み合わせに驚いたが、トマトの酸味が爽やかでおいしかった」と笑顔を見せた。同館で3000円以上購入した来店客には、丸トマト4玉入りが当たるガラポン抽選会も行った。

 宇土市でミニトマトを栽培する正木恵子さん(72)は「お客さまの生の声は励みになる。喜んでもらえるのが一番うれしい」と話した。

 トマト類の出荷が増える来年3月にも試食宣伝会を開く予定。