熊本の農畜産物

【イチゴ】「ゆうべに」1パック1万円 全農青果センターで/JAかみましき

2018.11.30
出荷を待つ「ゆうべに」

 熊本県のJAかみましきは11月上旬、苺(いちご)部会の小野部会長、福田副部会長らと共に主要取引市場を巡回、関係者に今年産をPRした。今年度は270トンの出荷を目指す。

 「ゆうべに」の主な取引先の全農青果センターでの販売では、1パック(270グラム)に1万円の値が付いた。管内から出荷するのは、「ゆうべに」「恋みのり」「さがほのか」など。クリスマス前にピークを迎え、翌年6月まで続く。